Toggle

2020年

次世代国産花き産業確立推進事業で寄せ植えを作りました

 8月20日、花き振興協議会推進事業、「次世代国産花き産業確立推進事業」の取り組みとして、北海道で生産されている花きを使用した寄せ植えを48個製作しました。
39個の寄せ植えは市内7つの小学校へ、9個の寄せ植えは2福祉施設へ送られ、展示されました。

 日々変化するコロナ情報で落ち着かないこの頃、小学生や福祉施設利用者、関係者のみなさんに
「花の寄せ植え」を見て少しでも癒され、明るい気持ちになってもらいたいとの願いを込めて計画しました。
ニューギニアインパチェンス、ペンタス、アイビーゼラニウム、マリーゴールド、コルジリネ、
いずれも花付き良い苗が届き、作ったその場からお花がいっぱいの華やかな寄せ植えができました。

 午前中に雨が降りましたが、用意していただいたテントの下、快適に作業ができました。
会場を提供下さり、設営にあたってくださいました社会福祉法人この実会様、ありがとうございました。

 

 

Return Top